2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年例会(総括) | トップページ | 本日の原 »

2012年11月15日 (木)

釣りが上手くなるためのXとY

今年の行事(釣りの)が全て終わり

あーだsign01こーだsign01

いろいろ考えて能書きネタで更新する季節になりましたsmile

まず始めに、このネタに関するXとYとはsign02

Xはインプット(要因)sign01Yはアウトプット(釣果)sign03

釣果(Y)とは、尾数、重量。そして、釣果の指標は、時間あたりの釣果(尾数/時間、重量/時間)、ルールに基づいたポイントなど。

キスの投げ釣りに関する要因(X)とは、季節、時間帯、場所、距離、道具、仕掛け、餌など。

また、要因(X)には、さらにその要因(x)がある。

そして、今日のタイトル「釣りが上手くなるためのXとY」の考え方は、以下の通り。

釣果(Y)は、釣れる季節(X)、釣れる時間帯(X)に、釣れる場所(X)へ行って、釣れる距離(X)に、釣れる仕掛け(X)、釣れる餌(X)を投入すれば良くなる(はず)。

上記のように、(X)を最適化することで(Y)のパフォーマンスを最大にするという考え方です。

<今日のシメ>

テクニカルな部分 ①手返し ②多点針の操作 ③投擲飛距離

↑これは、日々の練習で上達するしかない。

その他の部分(XとY)は、体系化できれば、今の自分より釣りが上手くならないかなぁsign02

考え中think

« 2012年例会(総括) | トップページ | 本日の原 »

釣技・考察」カテゴリの記事

コメント

毎度どうもです。
定例ご苦労様でした。帰宅後寒く熱を測ると・・・久しぶりに寝込みました。
ブログにしばらく目を通さないでいたら、何と更新されまくりではありませんか。
まずは、息子さんなかなかのセンスと器用さです。是非私の弟子として、職人目指されてはと思います。パパとの休日の楽しい思い出を表現したかったのでしょう。
投廻氏の家族サービス、パパぶりも是非見習わなければと常に思います。
そして、今年からクラブにお世話になり、本当色々と勉強させていただきました。
皆親切に楽しく一年過ごせたのは、先輩方のおかげです。
中師匠が例会最後に仰った、「数釣れないと、強くなれない。」良く投廻サンもブログ似て口にされてますが、来年例会は、先ずこれを目標にして、少しでも上位に行ける様tammy様の言うよう毎回課題を持ち釣りしたいと思います。
仕事忙しいですが、先ずは投廻氏を見習い来週3連休は家族旅行と言う名の、三浦海岸3連投の予定です。
又お会いしましたら、よろしくお願いします。

新米M様

毎度です!
3連休の3連投、イイですね(うらやましぃ~)。
投廻の3連休は、とりあえず原で、ダメならホームGで2時間×2回ぐらい竿を出そうと考えています。
原で釣れたら画像を添付してブログを更新します。
乞うご期待!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年例会(総括) | トップページ | 本日の原 »