2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

今月の釣果(2013年7月)

7月の釣行回数は7回

家族を犠牲にしてやりすぎました

しかし、釣果は24尾/19.5時間でした

<おまけ>

実は投廻、ケイムラマニアになってしまい、

ケイムラのラインをメーカー担当者に教えてもらいました

201307

↑バウオ@スーパーハードポリアミドプラス 4lb 150m(東レ)

ナイロン製のブラックバス用ライン(道糸)ですが

フロロカーボン並みの張りがあり

浅い海ではカモフラージュ効果

深い海ではケイムラ効果を発揮するようです

カモフラージュ効果は???ですが

ケイムラの発色は暗室に入ってUVランプで確認したところ

見た目の色からは想像できませんが、本当にケイムラでした

残念な点は、一番細い糸が4lb(1号)とちょっと太いこと

良い点は、コストパフォーマンスと入手性の良さかなぁ

投廻、タックルベリーで買いましたが、¥900でおつりをもらいました

ちなみに、ハリスとして普通に使えますよ

ダイワ@原でも使いました

では

2013年7月26日 (金)

ビーズの効果(検証)

ハリスにビーズを付けるとキスは沢山釣れるようになるのか

そんな疑問を統計的に検証しました

結果を紹介します

<データの取り方>

ビーズを交互に付けた4~8点針仕掛けを使って釣りをした時の釣果

<検証方法>

①ビーズ有 : ビーズ有の釣果÷(ビーズ有の釣果+ビーズ無の釣果)

②ビーズ無 : ビーズ無の釣果÷(ビーズ有の釣果+ビーズ無の釣果)

①と②を2サンプルt検定

<検証結果>

サンプルサイズ 20

p値 0.000(<0.05) 検出力 1.0

難しい計算は省略して

結論を簡単にまとめると

①と②には、統計的な有意差が認められ

①ビーズ有の方がよく釣れる

何でもイイからビーズは付けろ

<その他>

爆釣時(時速10尾を超えてくると)のデータでは

①:②≒1:1 となりビーズの優位性がなくなる

①<② というビーズを嫌うデータはサンプリングできなかった

<次回の予告>

(ビーズの色は)何色が良いのか

では

2013年7月22日 (月)

ダイワSBC投 Bブロック大会(レビュー)

投廻の地元

静岡県沼津市の原海岸で開催された

ダイワSBC投2013 Bブロック大会

地の利を生かし、ねらい通り、作戦は的中した

作戦とは

まず場所

できる限り東側

1回戦、希望はRエリアの東側

抽選結果はWエリア

しかし、これは想定内

1回戦は、33番より東側の空いている場所をねらい

31番と32番の間に入った

やっぱり他の場所より魚が沢山いた

周りの人、みんな2回戦へ

次に距離

可能な限り遠くへ

極細ラインとタングステン、針は3点以下

1回戦のファーストキスは7.5色でヒットした

そして餌

東京で釣れた魚は2回戦の1尾だけ

1回戦の釣果は全て青イソメを食ってきた

以上、3つ(場所、距離、餌)の作戦を実行して2回戦へ進んだ

しかし、2回戦

風が出てきた

そして、投擲飛距離が1色程度落ちた

頑張っても7色が精一杯

一番東の旗近くまで歩いて

何とか6色付近で2尾

パワー不足を痛感した

理数系の投廻は今年(2013年1月~)

DMAICというロードマップに従い

釣技を考察してきた

やったことを簡単に言うと

データを集め、データを統計処理し、

統計的な判断を基に釣りをした

しかし、結果、実力不足で全国大会には届かなかった

これからの投廻

課題は身体能力の再開発

特に衰えを感じている重点ポイントは

脚力と腹筋

また来年がんばります

では

2013年7月21日 (日)

ダイワ@原

ダイワBブロック大会に出場した皆様

お疲れ様でした。

本大会には、

東海サーフから

O会長、中師匠、投廻の3名が出場

しかし、全国大会への道は厳しく、

九州への切符は手にできませんでした。

結果の詳細は、ダイワHPを見てください

投廻は、善戦し

2回戦まで戦い、魚釣りはできました。

もう足元がヘロヘロです

では

2013年7月18日 (木)

明日の予定

明日は予定通り、定時に会社

その前に、地の利を活かして

原へ早朝練習に行ってきます

2013年7月16日 (火)

リンク追加のお知らせ

「黒ラブのsurf-fishing」をリンクに追加しました

黒ラブさんは、静岡のんき会に所属する、凄腕投げ釣り師です

投廻と黒ラブさんの出会いは、数年前の島郷

GW明けの爆釣モード真っ最中

投廻もそこそこ魚を釣って自己満足していましたが、

黒ラブさんは、それよりも多くの魚を海から引きずり出し、

ベテランの技に感動したことを覚えています。

それから、沼津の浜や静投連等で時々お会いし、お話しをするようになりました

釣り歴7年の投廻

黒ラブさんのブログを読んで

魚の釣り方がもっと上手になるように

勉強します

続きを読む "リンク追加のお知らせ" »

2013年7月15日 (月)

昨日の原

昨日は静投連@千浜

20130714_

高くて足が長いビックウェーブ

投廻、ボーズでした

続きを読む "昨日の原" »

2013年7月13日 (土)

本日の原、荒れてました

まずは海の様子から

20130713_25

私、昨日、飲みすぎて遅刻しました

そして、竿は出しませんでした。

散歩(偵察)だけしてきました。

<偵察結果>

釣り人数 : 少ない(知り合いゼロ)。

海の状況 : 

チェック : 少しは釣れていた。

では

2013年7月11日 (木)

今日はちょっとだけ運動しました

今日は、会社を定時にあがり

ゴルフの練習場へ行ってきました

20130711

お気づきの方、鋭いですね

そう、私、左打ちなんです

でも、左利きではありませんよ。

釣りは、右投げ左巻きです。

では、なぜ、左打ちなのか?

それはカッコイイから

って言うのはウソで

小中高とやっていた野球が右投げ左打ちだったため、

ゴルフも左打ちになりました(本当は右で打てないだけです)。

実は投廻、ダイワのブロック大会前日に会社のゴルフコンペがあります。

普段は、練習なんかしないでコースに出ていますが(年2~3回)

今回は、翌日の釣りに影響がないように事前の身体慣らしです。

明日はちょっと一杯

明後日の土曜日は、原の偵察を予定しています。

では

2013年7月 7日 (日)

海は荒れていました

予告通り、とりあえず原へ

25番で2投するも

でラインブレーク

すると中師匠がやってきた

協議の結果、原をあきらめて、我入道でご一緒することに

悪条件の中、魚はいました

20130707_g

しかし、釣果は、3~4尾/人 程度でした

来週は、土曜日が原、日曜日が千浜 の予定

天気はどうかな

あと、ダイワ@福田の結果が気になります

では

2013年7月 6日 (土)

7月になりました

7月に入り、最初の土曜日は、

天候不良で釣りできず

海だけ眺めてきました。

午後は、家族で沼津の鉄道博へ

鉄ちゃんの息子は大満足

明日の日曜日は

とりあえず原へ行ってみます。

では

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »