2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

2014年7月

今月は、ちょっと家族を犠牲にやり過ぎましたcoldsweats01

プライベートは、我入道と島郷が1回ずつ、

ダイワSBCの予選で千浜、

原へは、全部で7回、

合計、22.5時間で57尾のキスを釣りました。

8月は、毎年恒例の四国遠征を予定してますhappy01

2014年7月26日 (土)

20140726@島郷

今日は、御用邸裏へ

2時間程度、ダラダラ魚釣りしました。

帰り際、ちょこっと投練もしました。

<概要>

日時:2014年7月26日(土) 6:00~8:00

場所:島郷(御用邸裏)

釣果:7尾(15~17cm)

<タックル>

竿:サンダウナーCPⅡ 33-405

リール:トーナメントサーフ45

道糸:PE 0.6号

力糸:PE 6号

天秤・錘:tamuny木錘?号・キラキラtamuny天秤

仕掛け:モトス1.5号,ハリス0.8号,キステック 4号(6~8点)

餌:東京(俺の塩味)

<コメント>

さすがに暑くなってきたので、どこでも爆釣とはいきませんでした。

場所を移動して集中すれば、時速10尾/hr ぐらい釣れるかも。。。

って感じですかねsmile

<おまけ>

才次郎さんとダイワSBCの反省会についてお話しをした。

釣りの話しをしながらお酒を飲む機会がなかったので、

かなり楽しみです。

lukemuraさんの帰りを待って(遠い県外へ出張中)、

近々、日程調整予定ですpaper

2014年7月23日 (水)

Fishing for six sigma 2014

昨年、ダイワSBC投 Bブロック大会を目指して

DMAICを取り入れ、釣りをいろいろ考えた。

そして、それなりの成果を上げた。

今年、昨年の結果をレビューして

冬場、投練に励み、2年連続、3回目のブロック大会進出ができた。

しかし、大磯の予選では、投練の成果を発揮する試合展開とはならず

1回戦で敗退。

千浜の予選ではそれなりの距離の魚を釣り

ブロック大会の原でも遠投で魚を釣った。

今年のレビュー詳細は省略するが、

千浜も原も遠投が必要な状況ではなかった。

実際、ブロック大会では、ダイワ高橋さんの釣りを近くで見ることができた。

名人と呼ばれる方の釣りは、ちょいっと投げてあの辺に錘を置いて

途中のこの辺はスルーして、最後の波口でもう一回錘を置いて、、、と

砂の溜まったピンポイントを攻めているように見えた。

そして、頻繁に横の移動を繰り返していた。

簡単に文書で記してみたものの、これって非常に難しい。

とりあえず、メトリックとPFD、FMEAは更新する予定だが、

今年の秋は、目的を持って波口のピンギス釣りを練習する必要性を感じた。

そして、せっかく近くに原海岸があるのだから、原の波口も練習して

飛距離第一主義を改め、本当の釣技とは何なのか?追求したい。

2014年7月21日 (月)

ダイワ@原

残念ながら投廻

6尾、206gで

1回戦敗退でしたdown

東海サーフでは、

S田のおじきが500gオーバーで

2回戦へ進みました。

結果は、後のお楽しみにしますpaper

2014年7月18日 (金)

原釣査 ~4日目~

今日の釣査で、ほぼ全体を探りました。

今日はイイ感じで魚が釣れましたhappy01

20140718_h1

20140718_h2

そして、JCファイナリストのMさんと才次郎さんにお会いして情報交換もできました。

おかげさまで傾向と対策はほぼ準備できました。

土曜日は休養するかsign02

少しだけ最終確認するかsign02

考え中think

2014年7月17日 (木)

原釣査 ~3日目~

今日は投廻的に一番期待していた場所に入りましたが。。。

アタリが1回だけでダメでしたdown

明日も釣査継続しますpaper

2014年7月16日 (水)

原釣査 ~2日目~

どうなんでしょうかねぇ~。。。

本当に渋いですよ。。。

昨日、今日の原。。。

本日、朝採れ、新鮮情報sign01

20140716_hara

1時間半でアタリは2回(昨日はゼロ)

釣れた魚は1尾(24cm)

<釣査範囲>

横:番号で2つ分の区間

縦:2~8色半

明日も行ってきますpaper

2014年7月15日 (火)

原釣査 ~1日目~

事実だけを簡潔に

投廻に釣られる魚はいませんでしたdown

まわりに数人の釣り人がいましたが

だれも釣れていませんでしたshock

<釣査範囲>

横:番号で3つ分の区間

縦:3~8色強  *手前はホンダワラやゴミ多数のため未確認

明日も行ってきますpaper

2014年7月14日 (月)

今週はハードな1週間

日曜日、ソフトボールbaseballで全身の疲労はピークにdown

月曜日、身体を休ませてup

明日、火曜日から毎朝、原釣査sign01

昨年のように、傾向と対策に結び付く、データが収集できるかsign02

地の利を活かした情報は、基本、誰にでも教えちゃう

これ、投廻の信念happy01

家族のため、仲間のため、チームのため、世のため人のため、、、

でも、詳細をブログに載せるのは控えますsmile

「ウソばっかり教えやがってannoy」 「テメーbomb」 「コノヤローpunch

なんてことにならないようにねsign01

paper

2014年7月12日 (土)

ちょっとだけ 今日の原

台風でtyphoon

当たり前ですが波は高くwave

波口が平になってました↓

20140712_hara

ちょこっと竿を出して数投しましたが

2投目にお客さん1尾fish

20140712_hara_tai

↑多分、ヘダイsign02

これにて終了enter

明日は、絶好のコンディションで下見ができそうsign01

でも、投廻はソフトボールで釣りできません(残念)shock

帰りに我入道でキスのアタリを味わってから

朝7時には帰宅しましたとさhouse

<おまけ>

家のボクちゃん(2歳)もダイワマンになりましたhappy01

20140712_jinan


2014年7月11日 (金)

土日の予定

明日、土曜日

台風の影響はどうですかねぇ

波がなければ、原へ

まずは、多分、釣れないと思われる場所の確認をしたいなぁ

明後日、日曜日

沼津市の父親ソフトボール大会

そして、7月20日(日)もソフトボール

静投連@千浜、残念ながら欠席です

2014年7月10日 (木)

ロードマップ(Roadmap for DaiwaSBC in Hara)

ダイワ@原は、7月21日(月)に開催される(予定)sign01

今日を除いて、あと11日

台風の影響と日曜日はソフトボールで釣りができないことを考慮すると

釣査可能な日数は、10日を切っているshock

やっぱり、可能な限り、準備はしたい、、、けど

台風通過後も天気は微妙ですなぁcloudrain

平日、3~4回の釣行で昨年みたいに傾向と対策が立案できるかsign02

来週の一週間は楽しめそうhappy01

<おまけ>

原って、キスの魚影、薄いよね

でも、型がイイよね(10匹超えで㎏オーバー)

↑これってみんなが思っている原のイメージじゃないかなぁsign02

要するに、原は、一発逆転を秘めた海ってことだなsign01

最後に

勝負は時の運

以上paper

2014年7月 8日 (火)

大会結果のレビューについて

はじめに、ダイワ@千浜の大会結果(詳細)はこちら↓
http://all.daiwa21.com/fishing/event2/data/nage/2014nage/140706/download/kekka.pdf

クダラナイ能書きにお付き合いできる方、よかったら続きを読んで下さい。

投廻、魚釣りを始めて早8年、ダイワSBC参戦歴7年で
予選通過率(ブロック進出率) 3/8回 がこれまでの実績。
ちなみに、ダイワ以外のメーカー大会には出場したことがありません。

メーカーの大会に出場する目的は、人それぞれだと思いますが、

投廻の場合は、
自分の実力を成績として確認することができる場所かなぁ~
と思っています。

そこで、投廻が考える、大会の成績として表れる実力とは
「釣技と運、足りない部分を補う努力」の結果 かなぁsign02

運も実力の内、マグレは続かない、努力の賜物、、、たくさんフレーズが浮かんできます。

以下、投廻の勝手な定義を記します。

「釣技」について
餌、仕掛け、ポイント、投擲 等の釣果を左右する因子がそれぞれ高い水準にあり、
各因子を上手く組み合わせて相互作用させる状況判断力が高い人達を
「釣技を有する人(釣りが上手い人)」とします。

「足りない部分を補う努力」について
計画(事前の準備)と確認(事後の反省)、それと練習(普段の釣り、投練)
これに多くの時間を費やし効果的に釣技へ変換できる人達を
「努力ができる人」とします。

以上を踏まえて、今年の投廻はどうだったのか?

ダイワSBCの最終結果をレビューしたいと思います。

乞うご期待paper

2014年7月 6日 (日)

ダイワ@千浜

行ってきましたsign01ダイワ@千浜happy01

ここを目指して↓(なんちゃって)

20140706_sbc1

コンディションにも恵まれsun

前評判では爆釣sign02

という話しがチラホラsign01

20140706_sbc

1回戦は、水門手前で7尾168g

以外と魚が釣れなかったようで、無事に通過できましたhappy01

次の2回戦

人数が減るので作戦を考えましたflair

「上手な人をマークする」大作戦sign01

本当は、ジョージさんに。。。

って思ったけれど

歩くのが早いし、遠くまで行くし、痛風発作も完治してないし。。。

そこでマークしたのがflair

本日の主役(SBC2013ファイナリスト)

20140706_sbcr

そして、ジョージさんも2位

投廻の読みは的中し

ブロック大会への権利を獲得することができましたscissors

あと、我入道でよく一緒になる

人気ブロガーの才次郎さん、Isさんもブロック進出を決めましたsign01

おめでとうございますsign03

<タックル>

竿:サンダウナーCPⅡ 33-405

リール:トーナメントサーフ45

道糸:PE 0.3号

力糸:PE 6号

天秤・錘:デルナー33号

仕掛け:モトス1.5号,ハリス0.8号,針T-1 5号(6点)

餌:東京、ジャリメ

paper

2014年7月 3日 (木)

ガイド納品

激安ガイドがきましたhappy01

↓¥3,415もした高級投竿セット

Guide2

傾斜のないKW仕様って感じでフレームは深堀になってます。

2_30mm_11

ちなみに、サイズ(mm)は、30-25-20-16-12-10-8(トップ)

Φ30mmのバットガイドは、KWの30Lと同じくらいの高さになっています。

↓次にバラで買った 30-20-12-8-8 *トップなし

Guide1

オーシャンガイドタイプの形状ですが、かなり背が低くなってます。

1_30mm

そして、5個の総額、¥1,000を切ってくる激安ガイドは、深堀フレームではありません。

↓激安30-高級25-KW25の比較画像

30_25_kw25

激安30を投竿のバットガイドに使うのは、チョット厳しいかなsign02

足が短くなるのでラインが竿に近づき、捻じれ防止等の効果が期待できそうsign02

試してみる価値はありそうですねsign01

ダメな場合は、リングを外して。。。

ジョージさんに。。。 っていうのもアリかなhappy01

以上、今日はここまでにして、近日中に重量を測定してみますpaper

2014年7月 1日 (火)

20140701@我入道

朝から作戦通り、我入道へ行ってきましたcar

魚も成長したのかsign02

ずいぶん型が良くなりましたhappy01

遠くでも近くでも、どこにでも魚がいたようです(今日は)fish

<概要>

日時:2014年7月1日(月) 7:00~9:00

場所:我入道(川寄り)

釣果:16尾(15~18cm)

20140701_g

<タックル>

竿:サンダウナーCPⅡ 33-405

リール:トーナメントサーフ45

道糸:PE 0.6号

力糸:PE 6号

天秤・錘:いのまた木錘30号・ブラ天秤

仕掛け:モトス1.5号,ハリス0.8号,針いろいろ 4~5号(4~7点)

餌:東京(塩味)

<コメント>

活き餌を使えばもっと沢山釣れると思います。

魚のサイズが良くなったので、今後は、ジャリメより東京の方がアタリ餌だと思います。

昼から市役所でパスポート申請に行ってきますpaper

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »